www.smarti01.com

私は若いころから胃腸だけは強い方でした。 どんなに体調がくずれていても、食欲だけはよっぽどのことがない限り落ちません。 そのおかげで体調の回復も早かったように思います。 ところが、結婚して家事育児にかかわるようになって、自分でも思ってもみないほどストレスを感じるようになりました。 すると、若いころに感じることのなかった様々な場面での胃痛が出現しました。 子供のしつけのことで悩み始めたとき、また環境の変化によるストレス、ストレスからの暴飲暴食。 気が付いたら、胃薬が手放せない体になってしまっていました。 心に余裕がなくなると、こんなにも体に大きな負担がかかるのかと、胃痛を発生しやすくなった自分自身にビックリしています。 どんどん年も重ねて行っていることですし、いつまでも若くないことをもっと自覚して、もう少し身体を労わって日々を暮していかないとダメだと切に感じています。 胃痛は体からの、「無理してるよ!もっと体をねぎらって!」というサインだと思い、これ以上ひどい胃痛が起こらないように気を付けたいと思います。